スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの流行 エセジャポ

2006/11/14  CATEGORY/日記
最近パリで日本食のレストランが続々と出来ているそうです。

現地の人にもとても人気らしく、

テレビでは上手に箸を使っておすしを食べている映像が流れていました。

日本食も海外に進出しているのだなぁ、

と思いながらみていると、

どうやらこの番組



 「こんなのは日本食じゃない!!」



というのを伝えたいらしい。

とあるレストランの日本食セットメニューをみてみると

チーズ焼き鳥、握りずし、ごはん(タレかけ)

…ごはんとおすしが一緒に出ていることに対してツッコんでます。

まぁ確かに変な気がしますね。

おすしを食べたレポーターは顔をしかめてうなったり…

ごはんにタレをかけて食べるのを咎めたり…

ちょっとやりすぎな気もしますが。

そういう誤解されるような日本食をなくすために、

公正な審査を行って、認められたところにだけ「ステッカー」を配布するそうです。

ただ、このステッカー、

本当のところは

「日本食には生ものをつかっているので、衛生面を考えて安心して食べられるのだと言うことを主張するために作られてもの」みたいです。

以前、日本では使用されない淡水魚の刺身を食べて食中毒になった という事件があったことからきているとか。

なら、その方面から番組を作ればいいのになぁとちょっと思ってしまいました。

実際のところ、日本でも変わった食べ方をする日本食なんてたくさんできてきているのだから。
あ、韓国料理を日本食といって出すような店は別ですよ??そういう店には、ちゃんとしてもらいたいと思います。
スポンサーサイト


テーマ : 女子大生のにっき - ジャンル : 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://pearapple.blog56.fc2.com/tb.php/99-cd78d20c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。